あるドイツ語学習者の断想

ドイツ語を学ぶ。 ohne Fleiß kein Preis.

今日のドイツ語ニュース 2019年1月18日

Italiens Regierung billigt umstrittene teure Wahlversprechen

「イタリア政府、議論の余地ある高い選挙公約を定める」

実現性の見えにくい公約ということでしょうか?

市民の収入と年金改革、とあります。

 

May schließt harten Brexit nicht aus

「メイ、ハードなBrexitを余儀無くする」

ちょっとあやしい訳すです。解釈が甘いことを自覚します。

 

US-Regierung sagt aufgrund des Shutdowns Auslandsreisen ab

「米国政府、シャットダウンに基づき、海外渡航を取りやめに」

 

Audi-Manager werden in den USA angeklagt

アウディのマネージャー、米国にて訴えられる」

 

Außenminister Maas in Moskau eingetroffen

「マース外相、モスクワに到着」

 

Bundestag stimmt über Änderung des Asylrechts ab

「ドイツ連邦議会、亡命権の変更について採決する」

 

"Grüne Woche" öffnet in Berlin

「ベルリンにて、“緑の週間” 開始」

国際グリーン週間なるものがあるようです。いわゆる展示会ということかな。

 

18.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 18.01.2019

今日もありがとうございました。

今日のドイツ語ニュース 2019年1月17日

May ruft nach Misstrauensvotum zu Geschlossenheit auf

「メイ氏、不信任投票の後、団結を呼びかける」

※ aufrufen 4格 zu 3格 「4格に3格を呼びかける」

この文の中には4格はありませんが、議員らに、だと読み取れます。

 

Griechischer Regierungschef gewinnt Misstrauensvotum

ギリシア首相、不信任投票に勝つ」

かろうじて何とか持ちこたえた、みたいな状況のようです。

 

Deutsche Rüstungsexporte deutlich zurückgegangen

「ドイツの武器輸出、はっきりと下がる」

 

Ermittlungen gegen Huawei in den USA

「米国のファーウェイに対する捜査」

 

Paris will Nachfolger für Renault-Chef Carlos Ghosn

「パリ、ルノーの会長カルロス・ゴーンの後任を」

 

17.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 17.01.2019

↑今日もお世話になりました。

今日のドイツ語ニュース 2019年1月16日

16.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 16.01.2019

今日もお世話になりました↑

 

Nach Brexit-Niederlage Misstrauensvotum gegen Premierministerin May

Brexitの敗北により、メイ首相に対して不信任投票」

 

Wirtschaft warnt vor unkontrolliertem Brexit

「経済界、制御し難いBrexitに注意を呼びかける」

 

Weitere Explosionen in Nairobi

「ナイロビにて更なる爆発」

テログループと警察の銃撃戦のようです。

 

Parlament erklärt Maduros Präsidentschaft für unrechtmäßig

「国会、マドゥーロの大統領職務は違法であると言明」

※ erklären 4格 für  …「4格が …であると宣言する」

 

100 Millionen Dollar für Mexikos Präsidenten

「メキシコの大統領へ1億ドル」

麻薬王からの賄賂とのこと*1

 

Terrorverdächtiger ist an die Niederlande ausgeliefert worden

「テロ容疑者、オランダへ送還される」

 

Deutsche Handballer spielen unentschieden und erreichen Hauptrunde

「ドイツハンドボール、引き分けで、メインラウンドを制する」

今日のドイツ語ニュース 2019年1月15日

改めましてこんばんは。初めての方、はじめまして。このブログは、ひょんなことからドイツ語を独学し出したサラリーマン*1がその記録やその学習過程を披瀝するものです。昨年冬の独検準1級、一次試験では不合格通知を受けました。

最近はドイツ語のニュースを訳す*2という取り組みを継続中です。

 

さて、今日もお世話になります↓

15.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 15.01.2019

 

Kanada verschärft nach Todesurteil Reisehinweise für China

「カナダ、中国による死刑判決により、より厳しくなる」

ちょっと日本語としてお粗末な気がします。

このニュース*3の話題だと分かります。

 

May befürchtet Spaltung Großbritanniens

「メイ、イギリス連合王国の分裂を恐れる」

 

Warnstreiks an acht deutschen Flughäfen

「ドイツの8つの空港で時限スト」

 

US-Militäreinsatz an der Grenze zu Mexiko verlängert

「メキシコとの国境付近への米軍投入、延長」

9月末までとのこと。

 

Trump geht wieder auf Türkei zu

「トランプ、トルコに再度歩み寄る」

融和的な口調で、とのこと。

 

Auto-Manager fordern Ende der US-Zölle

「自動車業界のトップマネージャー、米国関税の終了を要求」

 

Polen protestieren gegen Hass nach Tod von Bürgermeister

ポーランド国民、市長の死を受け、暴力に対する抗議をする」

*1:

*2:厳密には、各ニュースの見出しのみを日本語にしています。そのためには本文のある程度の理解が必要だったりしますね。なかなか上手くいかないこともしばしばです

*3:https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2019/01/cfo-2.php?page=1

今日のドイツ語学習 2019年1月14日

14.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 14.01.2019

今日もどうもありがとうございます。

 

VW und Ford arbeiten zusammen

フォルクスワーゲンとフォード、協業」

 

Messerattacke auf Danzigs Stadtoberhaupt

ダンツィヒの市長へ、刃物による攻撃」

 

Kirgisisches Frachtflugzeug fängt bei Notlandung im Iran Feuer

キルギスの貨物機、イランでの不時着により発火」

 

Trump warnt Türkei vor Offensive gegen Kurden

「トランプ、クルド人に対する攻撃をしないようトルコに警告した」

 

Weniger Minderjährige bei der Bundeswehr

「数年のうちに連邦選挙を行う」

 

Bericht: Brüssel rechnet mit Brexit-Verschiebung

「報告: ブリュッセルBrexitの延期を計算に入れる」

ちょっと自信なしです。

 

EU-Kommission will Einstimmigkeit in Steuerpolitik abschaffen

EU委員会、租税政策において廃止することで一致」

賢さと合理性

ドイツ語を独学していく中で、そのことを通して思うところを書き留めておきます*1。いつも通り主観にまみれた文章です。ご笑覧ください。

 

賢さと合理性

この2つの軸があるとします。双方とも「知」の翼には違いないとは思いますが、それぞれ特色がありそうです。

 

賢さとは何でしょうか?

私が考えるのは、ある事物の本質を掴もうとする力やその程度のことだと思います。

  • 工学よりも理学というか
  • 現実よりも理想というか
  • 実学よりも美学というか

そういうイメージです。

 

合理性とは何でしょうか?

私の解は、賢さとは無関係に、物事を効率よく運ぶこと、こなすこと、となります。

  • 本質はさておき、まずは現象にフォーカスする
  • 内実よりも結果ありき
  • 手段よりも目的
  • マリーシア的な*2

そういうイメージです。狡猾さ。

 

一例として学生時代のペーパーテストを考えてみます。日本の試験において点数を獲得するには、合理性が要求されます。多少は賢さが求められるかもしれませんが、合理性が優位。

仕事を例にしましょうか。

結果にフォーカスするなら賢さはさておき、合理的であることが求められる。

 

4パターン

  1. 賢くて合理的
  2. 賢くなくて合理的
  3. 賢いが非合理的
  4. 賢くなくて非合理的

 

自分はどれに該当するでしょうか?

賢い/賢くないはさておき、知にのめり込み過ぎるあまり、合理性*3を欠くことがあります。ドイツ語学習にせよ、仕事にせよその傾向があると分かります。形式美とか、自分なりの理念や価値観を大切にするあまり、結果をおざなりにしてしまうケースがあると気づきます。

「それでよい」そういう考え方もなくはないでしょうが、それなりに結果を求めるのなら、ここでいう「合理性」に配慮したほうがよいなという思いです。

*1:今日は日曜。いつものニュースは更新されませんので

*2:いやマリーシアは合理的とは違うかな?

*3:効率

今日のドイツ語ニュース 2019年1月12日

Trump will Notstand nicht "so schnell" ausrufen

「トランプ、非常事態だと叫ぶのに早すぎることはないとの意向」

こなれてない日本語で恐縮です。

 

Arbeitsminister Heil kündigt Initiative für europäischen Mindestlohn an

「労働大臣のハイル、ヨーロッパの最低賃金のためにイニシアチブを取ると表明」

 

Frau aus Saudi-Arabien erhält in Kanada Asyl

サウジアラビア出身の女性、カナダの収容施設を得る」

 

Zwölf Tote bei Angriff auf Wochenmarkt in Burkina Faso

ブルキナファソの週次市場にて、襲撃により12名死亡」

 

Ex-Brexit-Minister Davis macht EU Vorwürfe

「元Brexit担当相デービス、EUを非難」

 

17 Tote bei Brand in Entzugsklinik in Ecuador

エクアドルの病院で火事により17名死亡」

Entzugsklinik これはどういうことでしょう?

 

Fußball-Trainer Stange muss in Syrien gehen

「サッカー指導員Stange、シリアへ」

 

12.01.2019 – Langsam gesprochene Nachrichten | Nachrichten | DW | 12.01.2019

今日もありがとうございました。