ある多言語学習者の断想

ohne Fleiß kein Preis.

名詞の副詞的用法 : ドイツ語学習 19.10.2018

『まいにちドイツ語』を聴く

金曜は独作文が中心。文法事項。

 

名詞の副詞的用法:4格

ドイツ語にせよ、別の領域にせよ、学んでいると多少なりとも疑問を抱える。

 

私の場合、例えば

  • den ganzen Tag 一日中

これがそう。決まってこの形。den で始まる。ここがちょっと気になっていた。慣用的なのは確かで、それ以上の議論はないのかもしれないとも思っていた。

そんな中、今回の見出しの通り、名詞の副詞的用法なるものがあって、その場合は4格で表される、と知る。ようやく謎が氷解した思いだ。

 

そういう細かい疑問をそのままある程度頭の中に寝かしておくこともなかなか面白い。後で分かることがある。何かと繋がることがある。

その瞬間を待つ。

 

Ich komme einen Tag vor dir in Deutschland an.

「私は君の1日前にドイツに着きます」

この einen も4格ゆえ。

 

そんなに難しいことではないかもしれないし、参考書なり問題集の解説にて出くわすことかもしれない*1

このタイミングでこの文法事項を知れたのは嬉しい。読解でもきっと色々なところで適用できるから。

 

dw.com の langsam gesprochene Nachrichten を聴く、読む

www.dw.com

"Washington Post" publiziert letzten Beitrag Khashoggis

「“ワシントンポスト”、カショギ氏の最後のコラムを出版」

※Beitrag をどう日本語にしようか迷った。手記? とも思ったが、日本メディアで「最後のコラム」とされているのを見たので、お借りした。 

 

Brexit-Gespräche kommen nicht voran

ブレグジットについての議論、前進せず」

※vorankommnen 前進する、先へ進む (分離動詞)

 

Medien: Schaden durch "Cum-Ex"-Steuerdeals viel größer als gedacht

「メディア: Cum-Ex"の税取引による損害、想定よりも多額」

※正直内情が分からない。少し本文を訳し進めると、

 

Ebay verklagt Amazon wegen illegaler Praktiken

ebay、不当な立ち回りであるとしてAmazonを提訴」

※ wegen 「のために」、とすると日本語としてしっくりこないので。

 

Italien bleibt im Streit um Staatshaushalt hart

「イタリア、厳しい国家財政を巡り未だに係争中」

 

Prozessauftakt für russischen Regisseur Serebrennikow

「ロシアの演出家セレブレニコフ、訴訟開始」

 

Türkischer Fotograf Ara Güler ist tot

「トルコのフォトグラファー・アラ・ギュラー、逝去」

*1:あるいは既に?