あるドイツ語学習者の断想

ドイツ語を学ぶ。 ohne Fleiß kein Preis.

ドイツ語

ドイツ語学習者なら知っておきたいブログ

他ブログの紹介です。 「元コンサルタントな歴史家」 https://www.ito-tomohide.com 目から鱗が落ちる、とはこのことです。 私のようなドイツ語を独学している者にとってぴったりのコンテンツが扱われています。当ブログよりもはるかに著名ですので、「知っ…

覚えにくい表現、単語をどのように覚えこませるか問題

この問題が自分の心の奥底にずっと伏流しています。 ドイツ語に限らないことですが、何らかの言語習得において、記憶に定着しにくい表現や単語、あるいは文法事項がつきものですね。その時に私たちはどうすればよいのか? いくつかの選択肢を列記します。*1 …

2つの取り組み:最近のドイツ語学習事情を眺めて

主だったところで以下2つにトライします。*1 愛用しているiPhoneの言語設定をドイツ語にした*2。実は今までも何度か取り組んだが、実力不足のためか、一定期間経つと母国語に戻す始末。「iPhoneに接しているだけで自然とドイツ語に慣れ親しんでいくことがで…

なぜドイツ語を学ぶのか04

なぜドイツ語を学ぶのか03 https://cheapeer.hatenablog.com/entry/2018/05/25/194944 この続きを書いておこうと思います。 趣味をずらすとは何でしょうか? 私だけではなく多くの人の趣味。それは読書です。 ある年には年間100冊程を読んでみたのですが、分…

ドイツ語関連のやりたいことリストを作ってみた

リストを書き出してみて気づいたのは、以下の通り、大きく2つに分類できるということです。 測定可能なもの:具体的で達成したか否かが明白なもの 曖昧すぎて測定困難なもの:達成したか否かが分かりにくいもの、または完了・達成をゴールとせず、継続そのも…

あるドイツ語講座を受講して得た2つのポイント

先日、半日限りのドイツ語作文*1講座を受講してきました。今まで独学のみだったので教わること自体が初の試み。少し緊張しながら会場へ向かいました。今回の受講の目的は とにかく自分に刺激を与えたかった ドイツ語学習について講師から直接助言を貰いたか…

遅すぎるということはない

この記事の結論を最初に申し上げておきましょう。 年齢なんか気にせずにやりたいことをやろう。 以上です。 何かを学ぼうとする時に、それを回避する言い訳として、 仕事が忙しいからできない(続けられなくなった) 頭が固くなっているから勉強しても意味が…

『必携ドイツ文法総まとめ』

文法書として、学習初期に通読した一冊。 必携ドイツ文法総まとめ 作者: 中島悠爾,朝倉巧,平尾浩三 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2003/06/01 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 214回 この商品を含むブログ (23件) を見る 特に学習初期*1によく取り…